採用情報はこちら

鹿島ポリマーとは

鹿島ポリマーとは鹿島ポリマーは、エンジニアリングプラスチックスであるポリカーボネート(PC)樹脂の着色・コンパウンドの製造メーカーとして、鹿島コンビナートの三菱ガス化学鹿島工場内に設立されました。
  当初は、生産品種が限られておりましたが、その後規模を拡大し、現在では光学グレードを初め、あらゆる製品群を取り揃えるに至り、PC樹脂の総合コンパウンドメーカーとして操業を続けております。
  当社では、三菱ガス化学鹿島工場から、パイプラインでPC原料(フレーク)の供給を受け、三菱エンジニアリングプラスチックスが販売するPC樹脂(製品名:ユーピロン)を生産しております。
  当社は、エンプラユーザーが多い関東エリアに立地しており、お客様へアクセスしやすい条件を満たしております。
  PC樹脂は、DVD、携帯電話、デジタルカメラ、液晶ディスプレイ、ヘッドランプレンズ、医療器など先端分野に採用され、用途は現在も尚拡大を続けております。
私共は、お客様に満足して頂ける安全で高品質の製品をお届けできるよう、日夜努力して参ります。

製品紹介

 

環境・安全衛生

ペレット

ペレット

ポリカーボネート樹脂をベースに染顔料やガラス繊維・カーボン繊維等、各種複合剤を混合し、押出機にて製造された成型加工用(粒子状)の素材です。


環境への取組

環境への取組

私たちは「環境に優しい工場」を目標に、省エネ活動・エコ活動・地域美化活動・ゼロエミッション活動などを展開しております。


フレーク

フレーク

ポリカーボネート樹脂の粉末状製品でペレットやシート加工原料として用いられます。


安全衛生への取組

安全衛生への取組

全ての従業員が安心して働ける職場環境と、清掃の行き届いた、綺麗で快適な職場づくりを目指し、さまざまな活動を行っております。


会社概要

会社概要
会社概要
沿革
沿革
ISO取得・その他認証
関連会社

PageTop